WORKS
会社案内 サービス案内 採用情報 お問い合わせ
CALENDAR
バックナンバー
 
ゴト関連クイズ
EX Question 004 パチスロ「バジリスク」 2020/03/17

2月17日にスロットバジリスクシリーズ最新機種「S/甲賀忍法帖/LL」が設置されてスロットコーナーに活気が戻って来ていると思いますが、WORKS一番のバジリストからの問題です。

Q1:下の画像のキャラの名前をフルネームで答えて下さい。勘違いしやすい、間違えやすいキャラを選びました。バジリストとしては漢字で書けると良いですが…

@ A
01 02

Q2:下の画像は「バジリスク絆」における大量獲得時の画像となっています。 中々出会えない状況となっているこの画像ですが、この画像の凄い所はどこでしょうか?正確にお答えください。
03

答え


【答え】
■Q1
@宝賀豹馬(むろが ひょうま)
甲賀弦之介の叔父であり、師匠であり、冷静沈着な参謀。
盲目だが、発達した他の感覚による「心眼」の使い手。
夜間のみ弦之介と同様の「瞳術」を使用できる。

A風待将監(かざまち しょうげん)
蜘蛛のような外見を持つ男。
口から吐き出す痰はニカワの粘着力をはるかに上回り、蜘蛛の糸のように操ることで、敵を絡め取ることが出来る。

■Q2
左下部分に【来世邂逅】の文字がある事からエンディング中に小役を引いて、2ループ目以上である事が予想されます。
※エンディング中にバジリスクチャンスを引くとエンディング終了後に継続率、テーブルがリセットされ、初めからバジリスクタイムが開始します。
また、ゲーム数が3000ゲームを超えている事から3ループ目である可能性も考えられます。
エンディング中に引き戻した場合のバジリスクタイムの振り分けは下記となっており、3ループ目に突入させる事がかなり困難である事が分かります。
バジリスクタイム継続率 振り分け
50%ループ 75%
66%ループ 20%
80%ループ 5%

■□次回は4月7日更新予定!□■

⇒過去の問題を見たい方はコチラをクリック!
※過去の問題の閲覧にはメンバーページへのログインが必要となります。
Question 019 主基板制御筐体における不正事案 2020/03/03

多くの5号機では出玉制御がサブ基板で行われていた為、サブ基板やメイン基板とサブ基板を繋ぐ回路を狙ったゴト手口が多発しておりました。しかし、5.5号機以降、出玉の制御がメイン基板で行われるようになり、サブ基板周辺を狙った新たなゴト手口はなくなりました。しかし、それに成り代わるように、新たにメイン基板・回胴装置基板・40Pハーネス・ホッパーといった様々な箇所への不正品の混入事案が確認される様になり、どの機種でどの個所が狙われているのかを把握することが重要となっております。
そこで、メイン基板を狙った不正品混入事案において、メイン基板のケースに穴をあけてメインROMの裏側に不正チップを取り付ける手口が確認されておりますが、実際に被害の確認されている機種をお答えください。

答え


【答え】
押忍!番長3A5(大都技研)
ゴーゴージャグラーKK(北電子)

現在、実際に被害の確認されている機種は上記2機種となっておりますが、同型筐体である大都技研「GRANATOモデル」及び北電子「V4チップ搭載機種」は総じて被害の拡大が懸念されております。特に中古にて前述の筐体を導入される場合には必ず設置前に点検の実施をお願いします。

【参考資料】※資料の閲覧にはメンバーページへのログインが必要です。
不正情報:535『「押忍!番長3/A5」メイン基板不正品情報』
       543『北電子「ゴーゴージャグラーKK」不正メイン基板情報』

■□次回は4月7日更新予定!□■

⇒過去の問題を見たい方はコチラをクリック!
※過去の問題の閲覧にはメンバーページへのログインが必要となります。
PAGE TOP
サイトマップ 個人情報保護方針 ご利用案内
Copyright (C) 2007 WORKS Corporation. All Rights Reserved